2010年01月08日

<藤井財務相辞任>新大臣に菅氏 脱「財務省主導」へ 内閣運営に不安定感も(毎日新聞)

 旧大蔵省出身の藤井裕久氏から、「官」との対決姿勢をとる菅直人氏へ−−。鳩山由紀夫首相が6日決めた財務相人事は、「財務省主導」とも言われた鳩山政権の「政・官」関係を変化させ、「政治主導」を強化する意図をうかがわせる。ただ、藤井氏は「重鎮」として10年度予算案の編成を主導してきただけに、今後の内閣運営が不安定感を増し、相対的に小沢一郎・民主党幹事長の影響力が拡大するとの見方もある。

 「予算案を決めるに当たって、側面でしっかりと支えた第一人者が菅副総理であった。自他共に認められることではないか。藤井財務相もそのように話をされていた」。鳩山首相は6日夜、首相官邸で記者団に菅氏起用の理由をこう説明した。通常国会の予算案審議を目前にした財務相交代という異例の事態に際し、影響を最小限に抑える人選との自負が込められていた。

 菅氏は10年度予算案の編成に当たり、「聖域」だったマニフェスト(政権公約)主要政策の関連予算削減に乗り出し、「菅・藤井」ラインで府省間の調整に当たった。18日召集の通常国会で藤井氏に代わって答弁するのに適役というわけだ。

 また菅氏は、03年に小沢党首率いる旧自由党と合併した当時の民主党代表。「反小沢の急先鋒(せんぽう)」と目される仙谷由人行政刷新担当相に比べ小沢氏との関係も良好だ。藤井氏の後任を巡り、小沢氏周辺からは「仙谷さんでは党内が収まらない。菅さんがいい」との声があがっていた。

 そもそも、鳩山首相が昨年の衆院選前、藤井氏に政界引退を撤回させたのは、政権交代後3カ月で最初の予算案を編成しなければならない政治日程をにらんでのことだった。各府省の抵抗を抑えてマニフェスト予算を捻出(ねんしゅつ)するには財務官僚の協力が不可欠。官僚との決定的対立を避ける「ソフトランディング路線」の象徴的存在が藤井財務相だった。

 一方、菅氏は予算の骨格を定めるはずの国家戦略室を担当することになったが、予算編成過程に関与できたのはマニフェスト予算削減など最終調整の段階。民主党がマニフェストに掲げた「特別会計を含む総予算の組み替え」は「十分に進められなかった」と指摘するなど、財務省主導の予算編成に不満も示していた。11年度予算編成では、天下り法人への補助金など「官」の既得権益に切り込む必要があり、「菅財務相」の起用はそのための路線転換も意味しそうだ。

 今後、独立行政法人・公益法人改革に取り組むのが仙谷氏。10年度予算編成の際の「事業仕分け」などで実績を残しており、「中期財政フレーム」を策定する国家戦略担当も兼務することになった。菅氏は6日夜、記者団に「副総理として後方支援したい」と語り、仙谷氏と連携する姿勢を強調した。

 ただ、こうした「脱財務省主導」路線が成功する保証はない。米軍普天間飛行場移設問題などで鳩山首相の指導力不足も指摘される中、「内閣の重鎮として安定感を与えていた」(閣僚の一人)という藤井氏の辞任で政府内調整に一層手間取る可能性もある。民主党内からは、通常国会へ向け「菅さんは財政の専門家じゃない。(答弁に)不安が残る」との声も出ている。【上野央絵】

【関連ニュース】
藤井財務相辞任:近く手術の予定 政府高官明かす
藤井財務相辞任:「重し役」果たせず 国債抑制では評価も
藤井財務相辞任:後任の菅氏 市場関係者からは評価と懸念
藤井財務相辞任:後任は菅副総理 仙谷氏が国家戦略相兼務
藤井財務相辞意:首相、検査結果次第で慰留断念も

下北沢ITのすすめ
IT系よりNG系
ネイルサロン
モバイル ホームページ
ショッピング枠現金化
posted by 海釣りキャプテン at 23:06| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

<消防出初め式>釜山射撃場火災の仲間しのんで 長崎・雲仙(毎日新聞)

 長崎県雲仙市の消防出初め式が5日開かれ、約1000人が参加した。韓国・釜山市の射撃場火災で亡くなった雲仙市の8人のうち4人は生前、雲仙市の消防団員で、仲間たちは4人をしのび、それぞれの遺影を身に着けて式に出席した。

 4人は▽大久保章(あきら)さん(当時37歳)▽稲田篤信さん(同)▽原田洋平さん(同)▽前田大輝(たいき)さん(同36歳)。大久保さんは吾妻支団第8分団長だった。

 式で奥村慎太郎市長は「釜山の火災事故は市民が一生忘れることのない出来事。消防団4人を含む8人のご冥福を祈り、治療中の方の一日も早い回復をお祈りする。市も被害者と家族の支援に向け、努力を続けていく」とあいさつ。分団ごとに整列し、4人の遺影はそれぞれの分団で団員たちが身に着けた。

 大久保さんの遺影を身に着けて式に参加した植田浩寿さん(34)は「亡くなった4人は毎年、先頭を切って団をまとめていたので、寂しい。遺志を継いで団の活動を頑張っていきたい」と話した。

 昨年11月に発生した射撃場火災では、日本人10人が死亡。大やけどを負いながら唯一生き残った、雲仙市の笠原勝さん(37)も消防団員で、昨年12月に釜山市の病院から長崎県大村市の病院に転院している。【古賀亮至】

【関連ニュース】
火災:民家から出火、GSに延焼 住民に避難勧告 千葉
火災:民家全焼 女性死亡 神奈川・逗子
火災:住宅火災で寝たきりの89歳女性死亡 神奈川県藤沢
火災:アパートが全焼し1人が死亡 神奈川・鎌倉市
火災:住宅が全焼し女性3人死亡1人軽傷 東京・大田

やすおのブログ
秋物語
アフィリエイト ホームページ
クレジットカード現金化
ライブチャット
posted by 海釣りキャプテン at 23:05| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。